えとう動物病院のきまぐれ日記

お薬を飲ませること 粉薬編

d0165410_15031226.jpg
先日、飼い主さんから手作りのストラップをいただきました♪
どれもキラキラしていてかわいくて、選ぶのに迷いました。
早速リュックにつけました!大切に使います!

さて今日は粉薬のあげ方についてお話したいと思います。
錠剤の時のように、お口を大きくあけることが難しいときは
こちらの方法もおすすめです(*^^)/

粉薬を直接あげる方法は、大きく2通りあります。
1つは液体に溶いて、スポイドやシリンジであげる方法です。
お薬の量にもよりますが、スプーン1杯程度にお薬を溶かして吸っておきます。
ワンちゃんネコちゃんは犬歯(大きいキバみたいな歯)の後ろにすきまがあるので
そこからスポイドやシリンジを差し込んで喉の奥の方に流し込みます。
また特にワンちゃんで、唇のわきがポケット状になっている場合は
顔を少し上向きにして、そこに流し込む方法もあります。
下の写真だと赤丸のところや、矢印のところに差し込むイメージですね。
d0165410_15142166.jpg
また、何か塗りつけられるもの、例えば練乳や、蜂蜜みたいなものや、
ペースト状のおやつや缶詰でもいいです、そういうものに粉薬をまぶして
写真の黄緑の部分に塗りつけて、お薬をあげる方法もあります。

お薬は独特のにおいや味があるので、気にせず食べてくれるようなら
好きなものに混ぜ込んで食べさせる方法もあります。
たくさんに混ぜると、食べてくれなかった場合大変なので、
お腹がすいてるときに、少量であげられると良いと思います。

特にネコちゃんは苦みに敏感で、少しでも苦いと
唾液と一緒にあわぶくになりながら吐き出してしまうことがあります。
そうなってしまうとお薬が難しくなるかもしれません。

飲ませづらさがあれば、ご相談してくださいね。

ねこ先生016.gif

[PR]
by etoah | 2016-11-11 21:00 | 診療日誌
<< 結石にご注意 お薬を飲ませること 錠剤編 >>



えとう動物病院のスタッフによる気まぐれ日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
home




ホームページもよろしく!


最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧