えとう動物病院のきまぐれ日記

ノミ対策について考えてみよう

今年も梅雨に入った頃からノミが増えています・・・
ノミは小さく、すばやいのでなかなか見つけにくいのです
毛のたくさん生えたわんちゃんねこちゃんなら、なおさらのこと

「うちの子は大丈夫」そう思ってても、一度少し毛をかきわけてみてください。
黒い砂のような汚れが毛についていませんか?
もしかしたら、それ、ノミのうんちかもしれません!

ノミは1匹1匹やっつけていくことは難しいです
ですから、駆虫薬を使ってしっかり駆除&予防をしていくことをオススメします!!

一般的にはスポットタイプと言って背中に液をたらして予防するのが良く知られています
d0165410_14241166.jpg

これは皮脂に広がってバリアーしてくれるものと、皮膚から吸収されて血液中に薬の入るものがあります
動物病院でお出しするものは、効果の持続性(1~2ヶ月)や安全性が確かめられているので安心かと思います

しかし、動物によってはシャンプーを頻繁にして効果に不安のある子や
液のつく感じやにおいが苦手な子もいるでしょう
d0165410_14301361.jpg

病院猫のふわちゃんも、お薬をつけるとこんな顔になって引きこもります

そういう子に他の方法として提案できるのが錠剤のタイプです
d0165410_14315313.jpg

ごはんと一緒に食べないとしっかりした効果が望めないのですが
スポットタイプが難しいと感じる方は試してみるのもいいかと思います
これも効果は1ヶ月程度持続してくれます

快適に夏をのりきるために、今一度ノミ対策考えてみてくださいね☆


ねこ先生016.gif
[PR]
by etoah | 2012-08-01 14:36 | 診療日誌
<< お盆中の休診日について 世界ねこ歩き~ >>



えとう動物病院のスタッフによる気まぐれ日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
home
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧