えとう動物病院のきまぐれ日記

おはげ

d0165410_12163468.jpg


ねねちゃんの首にバンダナを巻きました。
なぜなら・・・首がはげているから!(>_<)

病気によっては深刻な貧血を起こしてしまいます。
やむなく輸血を選択しないといけない時、病院のわんこ、にゃんこにはドナーとして活躍してもらうことがあります☆
ねねちゃんも先日、ドナーとして血液を提供しました。
その時に首の毛を刈って採血を行うので、
毛が生えるまではバンダナでかっこよくきめているのです(^^;)

では、犬猫の血液型ってどうなんでしょうか??
ワンちゃんのほうは、DEAという赤血球の抗原によって区別します。
たくさん種類があるのですが、その中で8種類のものが認められています。
ワンちゃん一匹がその8種類のもののいくつかを持っていることになります。

猫ちゃんのほうは、A,B,ABの3種類があります。(人のABO式とは少し異なります)
日本のイエネコの8~9割はなんとA型です。

ただ、輸血というのは、自分のものではないものが体の中に入るので、体はそれをやっつけようと強く反応することがあります。
それが少しでも起きないように、血液型だけではなく、実際に血液同士を合わせても反応が起きないかどうか調べてから、適切な血液で輸血を行います(クロスマッチといいます)

病院のわんこ、にゃんこたちも、がんばっています♪
面会中に吠えたり、鳴いたりご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、
どうかよろしくお願いします☆

ねこ先生016.gif
[PR]
by etoah | 2014-09-26 21:00 | スタッフのつぶやき
<< 獣医師の不在日のお知らせ 動物愛護週間 >>



えとう動物病院のスタッフによる気まぐれ日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
home
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧