えとう動物病院のきまぐれ日記

慢性腎臓病について その2

d0165410_17524935.jpg

病院でのひとこま。
パパラッチみたいな、決定的瞬間が撮れました(^^;)

さて、前回慢性腎臓病がどういう病気なのか、お話させていただきました。
   慢性腎臓病について その1
こんな症状に思い当たるときは、早めに検査を・・・ですね。

   □よく水を飲む
   □おしっこの量や回数が増えた
   □食欲がおちた、やせてきた
   □寝ていることが多く、元気がない
   □最近食べ物をよく戻している
   □毛づやが悪くなった

では、具体的に検査はどういうものがあるのでしょうか??

慢性腎臓病の検査

①血液検査
  腎臓の機能低下を数値として見ていくことができます。
  腎臓がうまく働かなくなると、BUN(尿素窒素)やクレアチニンなどの老廃物が排泄されず、血中の濃度が高くなります。
  血液検査で異常が出た場合は腎臓の75%以上が壊れているといわれています。

②尿検査
  血液検査よりも、早期に発見できるとされています。
  尿が薄かったり、尿中に蛋白が出ているときに、腎臓の異常を疑います。

その他、血圧の測定や眼底検査、エコー検査などが必要なことがあります。

血液検査も尿検査も、院内で20分程度あれば、結果が出ます。
腎臓病は早期発見が大切です☆気になる方は検討してみてくださいね(^^)

ねこ先生016.gif
[PR]
by etoah | 2015-01-23 21:00 | 診療日誌
<< 2月の獣医師の不在日について 慢性腎臓病について その1 >>



えとう動物病院のスタッフによる気まぐれ日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
home
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧