えとう動物病院のきまぐれ日記

避妊/去勢手術について(その2) 避妊手術ってどうするの?

d0165410_19205036.jpg

すっかり春になりましたね。桜もきれいです☆

今回は女の子の避妊手術について、どういう流れで行われるのかお話したいと思います☆
ちょっと長いですが、最後までお付き合いくださいませ…(u_u)

①手術が決まったら  
  手術は、平日の午後2時から5時の間に行っています。
  大きな手術があったり、たくさん手術が入っていると、ご希望の日に行うことができないことがあります。
  日にちが決まれば、できれば2,3日前にはご連絡をいただけると助かります。

②手術当日
  当日は朝ごはんを抜いて(できればお水も控えてください)、
  朝9時から12時の間に病院に連れてきてください☆
  診察や、お話を聞いておあずかりします。
  ついでに見ておいてほしいところや、予防してほしいことがあればお伝えください。
  お帰りの際に、緊急連絡先の確認をいたします。お会計は退院時です。

③手術前
  手術前に、簡単な血液検査を行い、麻酔が安全に使えるかどうか判断します。
  健康チェックをかねて、詳しい血液検査を行うことも可能です(別途料金が必要です)
  問題がなければ、手術の準備にとりかかります。

④手術
  手術は開腹して、卵巣と子宮を切除します。
  手術時間はだいたい30分くらいです。

⑤手術後
  手術が終わったら麻酔を覚ましていきます。
  自分で動いたりできるようになれば、入院室で一晩経過をみていきます。
  ご希望であれば、18時以降は、面会も可能です。

⑥退院
  次の日、経過に問題なければ、診療時間中ならいつでも退院できます。
  傷口はテープをあて、簡単なお洋服を着せてお返しします。
  血液検査の結果や、抜糸までの自宅での管理などをお話しして、退院です。

⑦自宅療養
  ご自宅で、動物の様子を観察していきます。
  傷口が汚れてしまうようなら、傷の様子を見せてください。
  いつもよりじっとしていることが多かったり、食欲が落ちることがあります。
  体調の悪さが極端なときはご相談ください。
  化膿どめの薬で、お腹を壊すこともあります。その場合もご連絡ください。

⑧抜糸
  約1週間で傷口の抜糸を行います。処置はすぐ終わります。
  診察中に行います。
  ※ノラ猫など、もう一度捕まえることが不可能な場合、糸を埋め込んで抜糸の要らない形をとることがあります。その場合は抜糸は必要ありません。

ねこ先生016.gif  
 
[PR]
by etoah | 2015-04-03 21:00 | 診療日誌
<< 避妊/去勢手術について(その3... 4月の各獣医師の不在日について >>



えとう動物病院のスタッフによる気まぐれ日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
home
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧