人気ブログランキング |

えとう動物病院のきまぐれ日記

9月の獣医師の不在日 修正あり

 
 9月の各獣医師の不在日のお知らせです。

院長

9月8日(日)
9月10日(火)17時~
9月22日(日)
9月24日(火)17時~


三浦
9月5日(木)
9月7日(土)
9月12日(木)
9月15日(日)
9月16日(月)
9月19日(木)
9月23日(月)
9月28日(土)


坂嵜
9月1日(日)
9月4日(水)
9月8日(日)
9月11日(水)
9月14日(土)
9月15日(日)
9月18日(水)
9月21日(土)
9月26日(木)
9月29日(日)


なお予定は急遽、変更になることがございます。
詳しくは来院前にお問い合わせください。

# by etoah | 2019-08-24 14:34 | お知らせ

夏本番

やっと梅雨があけて、夏がやってきましたね。
みなさん体調を崩されていませんか?
我が家の猫たちは、冷たいフローリングや玄関で長く伸びています。
娘は水遊びが大好きで、先日もパークプレイスの屋上で『帰りたくない』攻撃されました(^^;)
上手に暑い夏を乗り切りたいですね。

梅雨あたりから、ノミを見かけることや、ノミがついて困っている方が来院されることが多くなりました。
ノミは皮膚の炎症を起こしたり、かゆみを起こすだけでなく、寄生虫を媒介したりします。
また人も咬まれることがあり、咬まれたところは超絶かゆいです(>_<)))
そして、跡が残りやすいです。できれば咬まれたくないですよね・・・

もしワンちゃんネコちゃんにノミを見かけたり、ノミの糞がついているようであれば、駆除・予防をしていきましょう♪
ノミの糞は、黒っぽくて砂状をしています。水にぬらすと赤黒い色ににじむので分かりやすいです。
毛が多かったり、暗い毛色だとノミ自体を見つけることが難しく、いつも寝ているところにノミの糞があったり、ブラッシングで発見できることもあります。
ほとんどお外に行かなくても、感染していた例もあるので、一度確認してみるのもいいかと思います。

駆除で一般的なのは、背中につけるスポットタイプです。
ワンちゃんでは飲ませるタイプのものもあります。
ノミ、マダニだけの駆除から、一緒にお腹の虫などを駆除するものまで様々ありますのでご相談ください。

お薬をつけても、なかなかノミがいなくならないとご相談されることも時々あります。
薬の種類を変えてみたり、つけ方を見直してみたりできますので、お気軽にご相談くださいね☆

ねこ先生


# by etoah | 2019-07-28 21:00 | スタッフのつぶやき

8月の獣医師の不在日

8月の各獣医師の不在日のお知らせです。

院長

8月6日(火)17時~
8月27日(火)17時~


三浦
8月4日(日)
8月8日(木)
8月11日(日)
8月12日(月)
8月17日(土)
8月21日(水)
8月24日(土)
8月30日(金)
8月31日(土)

坂嵜
8月1日(木)
8月3日(土)
8月5日(月)
8月9日(金)
8月10日(土)
8月18日(日)
8月22日(木)
8月25日(日)
8月29日(木)


なお予定は急遽、変更になることがございます。
詳しくは来院前にお問い合わせください。

# by etoah | 2019-07-23 15:36

お盆休診のお知らせ

お盆休診のお知らせ

8月13日~8月15日は休診とさせていいただきます。
よろしくお願いいたします。

# by etoah | 2019-07-23 15:23

7月の獣医師の不在日

7月の各獣医師の不在日のお知らせです。

院長

7月9日(火)17時~
7月23日(火)17時~


三浦
7月2日(火)
7月6日(土)
7月8日(月)
7月13日(土)
7月14日(日)
7月17日(水)
7月22日(月)
7月26日(金)
7月27日(土)
7月31日(水)

坂嵜
7月4日(木)
7月7日(日)
7月11日(木)
7月14日(日)
7月15日(月)
7月18日(木)
7月20日(土)
7月24日(水)
7月28日(日)


なお予定は急遽、変更になることがございます。
詳しくは来院前にお問い合わせください。





# by etoah | 2019-06-24 20:16 | お知らせ

院長不在日のお知らせです (6月分)

院長不在日のお知らせです (6月分)


6月5日(水) 17時~
6月12日(水) 17時~
6月25日(火) 17時~


上記の院長不在時は獣医師の三浦(林)と坂嵜が診療をさせていただきます。



なお予定は急遽、変更になることがございます。
詳しくは来院前にお問い合わせください。

# by etoah | 2019-05-24 14:25 | お知らせ

ペットの防災

今朝また少し大きな地震があったようですね。
私は仕事でバタバタ動いていたからか、全く気付かず、後から飼い主さんに教えてもらいました(^^;)

日本は地震大国。いつまた身の回りで大きな地震が起きるか分かりません。
熊本地震の時にも、一緒に暮らしているペットはどうすればいいのかと考えさせられました。

少し前の新聞で、ペットの避難についての記事がありました。
災害対策のガイドラインではペットと一緒に生活できる「同伴避難」の必要性を強調しているそうです。
しかし現状では、他の避難の方から臭いなどの苦情がきて対応が難しいようです。
その中で、同伴のできる避難所も徐々にできてきているようなので、日頃から確認できておくといいかなと思います。

また、ペットの準備として「防災かきくけこ」というのがあるようです。

→飼い主のマナー・責任 (首輪に迷子札をつけたりして身元を表示しておく)

→キャリーバッグ (日頃から慣れさせておいて避難所での安心できる場所にする)

→薬・フード (1週間分くらいの準備をしておく)

→健康管理 (災害時の体調変化に注意)

→行動・しつけ (普段から、さまざまな環境に慣らしておく)

前もって準備しておけるものは、準備しておきたいですね。
参考になさってください。

我が家の猫ダイキチも、糖尿の治療をしているため、災害時は本当に不安です。
今一度、災害時の準備を見直そうと思いました。

ねこ先生

# by etoah | 2019-05-10 21:00 | スタッフのつぶやき



えとう動物病院のスタッフによる気まぐれ日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
home
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧